このページではJavaScriptを使用しています。

一級技能士達が、最新鋭加工設備を駆使し、短納期をお約束します。大阪の試作部品加工メーカー 株式会社アスク

TOP » 会社案内 » 沿革


会社案内

沿革

2006年3月 「アスクてんてん」が第31回発明大賞「日刊工業新聞社賞」を受賞
2006年1月 ドイツ製5面加工機とMAZAKの複合加工機を導入
2005年11月 ワイヤー放電、マシニング、平面研磨機など4台追加導入
2005年5月 ワイヤー放電、表面粗さ測定機、3次元測定機を各1台追加
2004年5月 レーザー、NC旋盤、マシニングなど10台追加導入
2004年5月 関西文化学術研究都市「津田サイエンスヒルズ」の工場移転
2003年9月 大阪で円盤式連続点字表示装置「ASKKてんてん」開発発表
2002年12月 アスク研究所設立 自社商品研究開発開始
2001年11月 「中小企業経営革新支援法」の認証を受ける
2001年10月 「テイクオフ大阪21」の認定企業に選ばれる
2000年9月 資本金9,900万円に増資
1998年9月 資本金8,000万円に増資
1997年8月 労働省快適職場の認定を受ける
1989年10月 株式会社アスク設立

このページのTOPへ