このページではJavaScriptを使用しています。

一級技能士達が、最新鋭加工設備を駆使し、短納期をお約束します。大阪の試作部品加工メーカー 株式会社アスク

加工技術・切削加工

  • レーザー加工
  • プレス加工

製品イメージ レーザー溶断とプレス技術は電子部品のシャーシ等、様々な分野の基幹部品加工に無くてはならない技術です。部品取付の基部にあたるパーツが多いため、なおさら高精度と均一の品質が求められます。 アスクではアルミ切断可能なレーザー加工機と高精度プレス加工機を備えお客様の設計データを思い通りの形で仕上げます。

アスクの強み

マイクロパーツの加工はお任せ!

加工材料がバラエティーに富むため、非接触で単位面積あたりの加熱をコントロールできるレーザー溶断は極小部品の高精度加工に適しています。アスクでは薄板専用とアルミ切断可能な炭酸ガスレーザー加工機で、材料の特性にあった微細なカッティングを実現。熟練の技術者による、板バネ・ケース・シャーシなど家電製品や自動車部品等の精度の要求される加工を得意としています。
機械イメージ 機械イメージ

精度の要求される曲げ物を
        長年の経験と技術で実現

レーザー溶断によって加工された材料を設計者の意図通りの仕上げにするのが、プレス技術です。抜きや曲げ、絞り、曲げ加工での曲げ率を変えるなど、高度なプレス加工を短納期で実現します。特に小さな板バネや薄物の曲げは得意としており、長年の経験と技術で設計者の方の意図をくみ取り思い通りの仕上げをお約束します。
作業場イメージ 機械イメージ 作業イメージ

実測に基づく加工
検査と加工の両軸で高精度を実証します

厳しい公差要求や設計基準を満たすため、年々ご依頼される試作部品の精度基準が高まりつつあります。アスクでは、本来エッチングで加工するサイズの部品もレーザー溶断とプレス加工で要求される精度を可能にしています。3次元測定による加工品の検査も実施しており、実測に基づいた加工体制を実現。複合材料・張り合わせ材料など材質の特性を理解した加工もスムースに行います。
作業イメージ 作業イメージ

このページのTOPへ